講習会Q & A

2017年5月におこなわれた2級インストラクター検定試験の総評です。


受験生の皆様

コーヒーインストラクター2級受験ありがとうございました。今回行われました試験の総評申し上げます。

問1.ブラジル、コロンビアの2つのうちコロンビアを選ぶ問題でした。正解率は例年通りで、理解力が高いと判断いたします。水洗式の特徴となる澄んだ液質と非水洗式の特徴である円やかな感じに差が出ていたと思います。
問2.「炭焼きモカブレンド」は、100%炭焼きで、且つ生豆換算30%以上のモカが入っていることが必要です。‘炭焼きモカ’が30%以上ではありませんので注意ください。
問3.地図問題は、ジャマイカとグアテマラの位置の正解率が低くなっています。再度確認しておいてください。
問4.抽出は実際に会社や自宅でコーヒーを淹れる際の指針になります。もう一度教本を熟読し、ポイントとなる部分のおさらいをしてください。
問6.インスタントコーヒー、保存に関してですが、正解率に大きなばらつきが出ています。再度熟読をしておいてください。

最後になりましたが、合格の方おめでとうございます。来年度1級会場でお待ちしております。今回残念ながら不合格の方、秋の再チャレンジまで何度も教本を読み、中に書かれているポイントを理解ください。

本講習会が、今後の皆さんのコーヒーライフにご活用されます事を検定委員会一同祈念申し上げます。

検定規約  お問合せ  プライバシーポリシー
Copyright(c) Japan Coffee Qualification Authority All rights Reserved.